スポンサードリンク

「苦しいときほど笑顔が大事」を実践してみた結果wwwww

Crying-girl.jpg
"Crying-girl" by Crimfants - http://flickr.com/photos/crimfants/327861820/. Licensed under CC 表示-継承 2.0 via ウィキメディア・コモンズ.



私は落ち込んだとき、Google先生に「落ち込みから復活する方法」とか「鬱な気分の解消方法」などと調べます。
すると「笑顔が大切」「つらいときほど笑おうよ」という内容のものが割と多く出てきます。

人生を明るく生きるためには「笑顔」。
「辛いから泣くのではない。泣くから辛いのだ。」

こういうのがたくさん出てきます。

「そうか。ならば実践してみよう。」

私は、ネットで調べて得た情報をすぐに試してみました。
落ち込んでいる感情を無視して「楽しい!明るい!私はハッピー!」と思って笑ってみました。

すると、なんということでしょう。
頭の中が真っ白になって、最終的には探偵モノアニメでトリックがバレたときの犯人みたいな感じになってしまいました。

「ヒャーッヒャッヒャッヒャ!!!そうだよ!!!!!私は今楽しいよ!!!!!ヒャーッ!!!クククククッ!!!!ああ、生きるって素晴らしい><!!!」

と、自分の笑い声とは到底思えないような、高かったり低かったり、とにかく変な声で笑い始めてしまい、自分で自分をコントロールできなくなってしまいました。これにはびっくりしました。今思い出すと、きめぇwwww

私は思いました。

苦しいときは、とりあえず苦しんどいたほうがマシなんだなwww
ネットの情報ってもっともらしく書いてても、いざ実践してみると気が狂うものもあるんだなwww

みんな!ネットの情報には惑わされるな!?!?!?全部が嘘なわけでも、全部が本当なわけでもないぜ!?!?!?

お・わ・り♡
Share on Google Plus