スポンサードリンク

アリタリア航空を使ってイタリアに行ってきたよ!機内食とか座り心地、感想を書くよ!

Alitalia Boeing777-200 EI-DDH SKYTEAM RJAA.JPG
"Alitalia Boeing777-200 EI-DDH SKYTEAM RJAA" by Cp9asngf - 投稿者自身による作品. Licensed under CC 表示-継承 3.0 via ウィキメディア・コモンズ.



0.あらすじ

ただいまJAPAN!
日本時間の9月6日から9月12日まで、5泊7日のイタリア旅行に行ってきました。結婚式とハネムーンを兼ねての旅行でしたが、むっちゃ楽しかったです。

さて。今回私たち夫婦が乗ったのは行きも帰りも同じ、「アリタリア航空」の「エコノミー席」
出発の日は成田空港からローマのフィウミチーノ空港。そこから乗り換えで、これまたアリタリア航空の飛行機でヴェネツィアの空港まで(一時期ベネチアまでの直行便があったみたいですが、すぐやめちゃったようです…)。


【スポンサードリンク】




1.行きと帰りの機内食を淡々と紹介するよ

まずは行きの便の食事から!



1回目の食事がこちら。写真見切れててごめんなさいwww
ハネムーンということもあったので、「HAPPY HONEYMOON」と書かれたメッセージカードとケーキがついてきました。

他には、

・トマトとナスのペンネ
・謎の盛り合わせ(オリーブ、トマト、ホタテか何かの煮こごり、他)
・パン、バター
・クラッカー

こんな感じのメニューでした。
15時20分に出発して2時間後ぐらいに出てきました。ペンネはあまり好きじゃない味付けだったかな。ケーキは美味しかったです。では次!


これは朝食ですね。

・バジルパン、ハム、チーズ、オリーブ(挟んで食えということだったのでしょう)
・クラッカー
・チョコレートケーキ

12時間のフライト。その他、サンドイッチorおにぎりタイム、お菓子タイムがあって計4回の食事が提供されました。私はウエディングドレスを着る予定があったので、4食
中2食しか食べませんでした。

帰りの便の食事



こちらも乗ってから2時間ぐらいで出てきました。
和食かイタリアンの2種類から選ぶことができました。
私は和食をチョイス。

・ごはん(紅生姜、さやえんどう)
・ 鶏の照り焼き
・しいたけと人参の煮物
・刺身とみせかけたスモークサーモン、ほうれん草、ごぼう
・パン
・ケーキ

突っ込みどころが満載ですがあえての割愛…w。まあ、美味しかったですよ!


朝食はこれ。チーズとチョコデニッシュが美味しかった!

・パン、チョコデニッシュ
・ハム、チーズ、トマト
・フルーツ
・ヨーグルト

帰りの便でも、お菓子タイム、サンドイッチタイムがありました。

他、定期的にドリンクのサービスに回ってきてくれたり、サービスについては特に問題ないと感じました。外資系の航空会社なのでJALとかのクオリティーを求めるほうが間違ってる…のかも?まあ、私はなんとも思いませんでしたね。口コミではヤンヤ書かれていて心配していきましたがwww

2.乗り心地はどうだったの?

正直言って、エコノミー席で窓側に追いやられるのは地獄でしたwwwww
事前に席を予約していなかったため、行きも帰りも3列席の窓側と真ん中になってしまいました。痛恨のミスwwwww

例えるならバスの座席ぐらいのスペース。それしかありません。事前にウェブから座席予約できるみたいなので、したほうがいいっすね…。


ƒAƒŠƒ^ƒŠƒA ƒGƒRƒmƒ~ [ - Google ŒŸ?õ画像はこちらをご参照くだしあ

映像がみれるやーつが席についているので、私はそれでドラえもんの映画を観ながら帰ってきました。行きは「地獄変」を読みながらいきました(上空で何読んでるんだよw)。

3.ローマからベネチアの乗り換え便

出発の日は乗り換えが必要だったのですが、乗降口が変更になったのにイタリア語でしかアナウンスをしてくれなくて、私たち夫婦は「ヒエッ!」となってしまいました。
仕方がない(というかイタリア語を覚えていくべきだった?)と思って、とりあえず掲示板を確認。
4番から14番の搭乗口に変更になっていました。あぶねwwwww

4.まとめ

機内食はそれなりに美味しかったのですが、座席が苦痛でした。事前の座席指定は必須(通路側予約)、もしくはエコノミーではなくビジネスで行くべきだったのかもと思いました。
キャビンアテンダントは日本人の方もいますが、イタリア人の方もいます。英語が通じるので、英語で話しかけて大丈夫です。

関連リンク:飛行機の機内に持ち込む予定のものをリストアップして紹介するよ


海外挙式の準備や予算、挙式当日のことからハネムーンのことまで綴っていくコーナー


【スポンサードリンク】




Share on Google Plus